ABBAの歌詞

「夏の夜の街」



夜の終わり、新しい日の夜明け


そして最初の鳥が歌い始めます
朝の淡い光の中で
覚えておく価値はありません
それは夢だ、手が届かない
ビーチに散らばった流木

夏の夜の街
夏の夜の街

日の出を待っている、暗闇の中で踊る魂
夏の夜の街
月明かりの下を歩き、公園で恋をする

スペイン語でうなり

夏の夜の街

太陽の下で眠りたい気分
私はそれをあまりにも長く取ることができません
ゆっくりと忍び寄る
背筋を伸ばして強くなる
私はそこに何が待っているのか知っています
今夜私はゆるくて空想がない
あーあ

夜にアクションが来るとき
私はちょうどそれが行く時間だと知っています
奇妙な魅力に抵抗できない
その巨大なダイナモから
たくさん取るとたくさん与える
呼吸する時間と生きる時間

日の出を待っている、暗闇の中で踊る魂
夏の夜の街
月明かりの下を歩き、公園で恋をする
夏の夜の街

キラキラと呼ぶのはとらえどころのないです
どういうわけか何かが私をオンにします
一部の人々はごみだけを見る
彼らがいなくなっても彼らを見逃さない
空中の気持ちが大好き

歌詞アデルスカイフォール



どこでも私の種類の人々

夜にアクションが来るとき
私はちょうどそれが行く時間だと知っています
奇妙な魅力に抵抗できない
その巨大なダイナモから
そして明日、夜明けの時
そして最初の鳥が歌い始めます
朝の淡い光の中で
覚えておく価値はありません
それは夢だ、手が届かない
ビーチで散乱流木

日の出を待っている、暗闇の中で踊る魂
夏の夜の街
月明かりの下を歩き、公園で恋をする
夏の夜の街

日の出を待っている、暗闇の中で踊る魂
夏の夜の街
月明かりの下を歩き、公園で恋をする
夏の夜の街

日の出を待っている、暗闇の中で踊る魂
夏の夜の街
月明かりの下を歩き、公園で恋をする
夏の夜の街

夏の夜の街
夏の夜の街
夏の夜の街

夏の夜の街
夏の夜の街
ラブメイキング
夏の夜の街

夏の夜の街
日の出を待っています
夏の夜の街
月明かりの下で歩く
夏の夜の街

ザ・チェインスモーカーズのクローサー歌詞


夏の夜の街
日の出を待っています
夏の夜の街
月明かりの下で歩く
夏の夜の街