JuL歌詞

「私は耳が聞こえない」

空に触れたいが、飛び去れない


ひとりぼっちで、ハネムーンなし、心が凍った女
ニュースなしで私を残し、それで私はやる
私は棚の上の太陽を、コンバーチブルで
有刺鉄線の後ろで育った友達がいる
通りは彼らにトリックをかけ、それは彼らを魅了しました
私はあなたがあなたの頭を取り、ちょうど私に電話するのを見ます
最悪の場合、私たちは叫んだだろう

交代して迂回する
彼らは私を呼び出して、私は耳が聞こえない
交代して迂回する
彼らは私を呼び出して、私は耳が聞こえない
島に住みたい
欲しい時に運が欲しい
やりたいことは何でも
島に住みたい
欲しい時に運が欲しい
やりたいことは何でも

複雑だと言えますか

ページをめくるのではなく、本を変えただけ
私はもうあなたのことを考えていない、あなたは私を酔わせるつもりはない
私は一生懸命働いて生きる時間がありません
私は目立たない、それは何もない、今のところ私は自分自身を奪っている
彼らはあなたに私について悪いことを言った、よくあなたは私に何を言いたいですか?
私は私が目指しているサミットだから答えさえしません
私はまだサッカーのトラックスーツで、私の周りの偽物を分類しています
もしそれが私のためなら、彼らは私が気にしない人だと思う

交代して迂回する
彼らは私を呼び出して、私は耳が聞こえない
交代して迂回する
彼らは私を呼び出して、私は耳が聞こえない
島に住みたい
欲しい時に運が欲しい
やりたいことは何でも
島に住みたい
欲しい時に運が欲しい
やりたいことは何でも

交代して迂回する
彼らは私を呼び出して、私は耳が聞こえない
交代して迂回する
彼らは私を呼び出して、私は耳が聞こえない
島に住みたい
欲しい時に運が欲しい
やりたいことは何でも

さよならドン・オマール
島に住みたい
欲しい時に運が欲しい
やりたいことは何でも